ニュース

1/4ページ

情報提供:京都府立洛南病院看護師による入院患者に対する暴力事件について(声明)/全国「精神病」者集団

残念なことに精神科医療の信頼を損ねる事件がまたもや発生しました。 ▼「男性看護師が精神疾患の入院患者に暴力「殴られそうに」と虚偽報告も 病院が謝罪」     加盟団体の全国「精神病」者集団では本件について以下のような声明をリリースがありましたので情報提供させていただきます。 ~~~~~~~~~~~   私たち全国「精神病」者集団は、1974年5月に結成した精神障害者個人及び団体で構成される全国組織 […]

【コラム】バリアフリー映画上映会実施に向けてのヒアリングを受けました(DPI日本会議)

先日の月例お話会終了後に、DPI日本会議の白井事務局次長、事務局スタッフの笠柳さんからヒアリングを受けました。精神障害や発達障害の立場から、映画館での困っていることや改善してほしいことなど生の声をお届けすることができました。 アンケートの終了後、メンバーからは「映画館のバリアフリーを通じて、改めて自分たちの障害の困りごと(社会的障壁)を意識する機会になった」「他の障害分野の人達の交流も大切」といっ […]

  • 2020.07.28

発行報告 /『精神障害者が語る恋愛と結婚とセックス――当事者・家族・支援者のお悩みQ&A 』(明石書店)

ご報告です!『精神障害者が語る恋愛と結婚とセックス――当事者・家族・支援者のお悩みQ&A 』(明石書店)という本を横浜ピアスタッフ協会YPS、大阪大学の蔭山正子さん、埼玉大学の横山恵子さんとの共著編で2020年8月に発刊することとなりました。2年越しで漸くの発行となります。 ポルケのメンバーも経験談やコラムを寄せました。タイトルは少し刺激的ですが、いわゆる恋愛至上主義のそれではなく、精神障害のある […]

【情報提供】精神疾患に関するスティグマについての学術究発表会ーZoomを用いたオンライン発表・8月27日実施

スティグマについての学術研究発表会のご案内です。聞きなれない人もいるかもしれませんが、スティグマとは、いわばネガティブな意味のレッテルのようなものです。偏見や差別の問題とも密接です。誤った知識を基に誤った態度を形成し、誤った行動をとる、というパターンが多く、精神障害のある人も被っている問題です。たとえば、凶悪事件の犯人に精神科通院歴がある→精神障害者はコワイ→精神障害者には近づかないようにしような […]

【ご案内】多機能トイレの名称変更を考える会のWEBアンケート調査 (実施:多機能トイレの名称変更を考える会)

いわゆる多機能トイレをテーマにしたアンケート調査です。なぜ、「いわゆる」なのか―アンケート調査から、トイレを通じた公共を改めて考えるきっかけにもなりました。 ユニバーサルは大事な視点ですが、想定されている使い方や使うべき人がいることも忘れてはなりません。また、現在は想定されていないけれども、特別なニーズがある人もいると思います。 だれもが外出先で安心してトイレを利用できるために、みんなで知恵を出し […]

情報提供:熊本水害における発達障害当事者団体連携の取り組み/障害者の共助

熊本で展開する発達障害の当事者団体の皆さんの素敵な取り組みのご紹介です。2018年には現地で勉強会や交流企画を行い、その後のポルケの運営にも大いに活かしているところです。災害に関する障害のメインストリーム化は、この間のアクションのテーマのひとつにもなっています。 ご存知の通り、熊本では地震や水害が重なり、大変苦しい状況が続いています。そして、昨今の新型コロナウィルスの影響もあります。そのような困難 […]

  • 2020.06.30

情報提供:心の不調を抱える親と子のための「おやこ宅食」(フローレンス)

認定NPO法人フローレンスでは、うつ病や統合失調症など心の不調を抱える親御さんがいるご家庭を対象に、食品のお届けをきっかけにつながりをつくり、様々な支援につないでいく取り組み「おやこ宅食」をスタート。2020年6月29日より、東京23区内にお住いの家庭を対象に100世帯募集するようです。(7月現在、募集終了したようです、以下ホームページよりご紹介。) こども宅食の活動から見えてきた 生活困窮家庭の […]

【コラム】お話会再開しました&写真展企画進行中です

新型コロナウィルスの影響は少し落ち着いてきましたが、感染症対策を取りながら日常を回復したいものですね。日頃利用している東京都障害者福祉会館の会場貸出しが可能となり、当事者交流「お話会」も今月から再開となりました。 オンラインでの実施も便利ですが、やはり顔合わせた場は特別なような気がします。写真展企画の一環で、お話会終了後にはポートレート撮影を行いました。フォトジャーナリストの柴田さんありがとうござ […]

【コラム】障害者差別解消法見直しの取りまとめの意見が完成ー第52回障害者政策委員会がオンライン形式で開催

第52回障害者政策委員会がオンライン形式で開催されました。(6月22日)障害者差別解消法の見直しの意見書については最終的な取りまとめが行われました。朗報です!当初案にはなかった論点が追加されました。 ■障害者基本法改正の必要性 ■民間事業者に対する障害の合理的配慮の法的義務化 ■障害がある人の家族など関係者に対する差別も法の対象とすること   などです。 障害者団体の粘り強い意見が功を奏 […]

【ご紹介】福祉労働167号に寄稿しましたー特集:津久井やまゆり園事件が社会に残した「宿題」

福祉労働167号に当会代表の山田が寄稿しました。4年前の事件の翌月に精神障害当事者会ポルケが発足しました。事件を契機にして犯人の措置入院歴がクローズアップされ、一気に精神保健福祉法改悪の流れとなりました。活動としての関わりと一方で、彼の精神科医療の利用という”当事者”という立場(彼自身が自分のことを精神障害者としては認めたくないでしょうけど)になにを重ねたかーこの4年間の当事者活動を振り返りつつ、 […]

1 4