リカバリーカレッジ

【活動紹介】リカバリーをテーマにした対談が掲載されました(月刊みんなねっと3月号)

月刊みんなねっと3月号にて対談特集を掲載いただく機会をいただきました。 リカバリーカレッジおおたのメンバーでもあるゆっきぃさん(宮本有希さん・東京大学)と弊会山田がリカバリーをテーマにお話しております。ご覧頂けたら嬉しいです♪ ▼月刊みんなねっと(公益社団法人全国精神保健福祉会連合会) 月刊「みんなねっと」は、精神障がいのある本人や家族に向けてつくっている機関誌です。 https://seishi […]

【活動報告】第5回リカバリーカレッジおおた~合理的配慮を学ぶ~

第5回目のリカバリーカレッジおおたでは、障害の合理的配慮をテーマに企画実施しました。(2月13日・オンライン実施/キリン福祉財団助成事業) ゲストには山田裕一さん(立命館大学生存学研究所客員研究員/障害児者相談支援専門員・精神保健福祉士)をお招きして、熊本地震における事例などを交えながら、障害の合理的配慮の考え方の解説をいただくとともに、精神障害・発達障害領域特有の困難さについてのもお話いただきま […]

障害の合理的配慮を学ぶー第5回リカバリーカレッジおおたーオンラインセミナー(2月13日)

リカバリーカレッジは、主体的に学ぶことでリカバリーを目指す実践として、米国でのRecovery Education等を源流とするとされている学びの場で、世界中で広がりを見せています。 精神障害当事者会ポルケは、今年度リカバリーカレッジおおたを発足させ、当事者と専門職等が立場を越え学びを共にする場づくりに取り組んできました。 第5回目のリカバリーカレッジおおたは、テーマは障害の合理的配慮について取り […]

第4回リカバリーカレッジおおた(WRAPをオンラインで体験してみよう全3回)

第4回リカバリーカレッジおおたは、WRAPのオンライン体験(全3回)として実施しました。 第1回…12月4日(金)19:00〜21:00 テーマ:WRAPの概要+元気に役立つ道具箱 第2回…12月11日(金)19:00〜21:00 テーマ:日常生活管理プラン 第3回…12月18日(金)19:00〜21:00 テーマ:希望 WRAP(Wellness Recovery Action Plan:元気回 […]

【報告】第3回リカバリーカレッジおおた実施(11月27日)

第3回リカバリーカレッジおおた(11月27日)を実施しました。 今回のテーマは「新型コロナウィルス」最近では第3波も言われているところですが、感染症対策の一環として、ソーシャルディスタンスやオンラインでのコミュニケーションが推奨されるなど、生活様式にも大きな”変化”をもたらしています。 まだまだ最中の時期ですが、この時期だからこそ顔を合わせた対話の場を創りたいと考えて小規模での対面開催といたしまし […]

【ご案内 】第4回リカバリーカレッジおおた ~全3回シリーズ:WRAPをオンラインで体験してみよう~

〜2020年11月25日追記〜 おかげさまでお申し込み者が定員に達しました。 お申し込みを締め切らせていただきます。 以後はキャンセル待ちの対応となります。 (事務局より) ☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪ WRAP(Wellness Recovery Action Plan:元気回復行動プラン)は、1997年にアメリカでメアリー・エレン・コープランドさんを中心としたアメリ […]

【報告/動画公開】リカバリーカレッジってなに?ほか/第1回リカバリーカレッジおおた 2020/ 7/17実施

第1回リカバリーカレッジおおた、盛況のうちに無事に終了することができました。ご参加&広報の応援ありがとうございました。 当日は、大田区近郊の方に限らず、全国津々浦々から100人超を越える方にご視聴をいただきました。すでに各所でリカバリーカレッジを取り組まれている方からは、エールもいただき大変励みになりました。私たちもリカバリーカレッジに相応しい場づくりに取り組んでいきたいと思います。どうぞ […]

【ご案内】第1回リカバリーカレッジおおた@オンラインセミナー/7月17日

リカバリーカレッジは、主体的に学ぶことでリカバリーを目指す実践として、米国でのRecovery Education等を源流とするとされている学びの場で、世界中で広がりを見せています。 この度リカバリーカレッジおおたを発足させ、当事者と専門職等が立場を越え学びを共にする機会を充実させ、様々な取り組みにさらに波及させていきたいと思います。 第1回目はリカバリーカレッジについてを学ぶための講座としました […]

リカバリーカレッジおおた 発足に向けてーキリン福祉財団より助成決定

リカバリーカレッジおおた発足に向けて準備をしています。 この度、公益財団法人キリン福祉財団様より助成をいただくことが決定しました。 ありがとうございます! リカバリーカレッジは、主体的に学ぶことでリカバリーを目指す実践として、米国でのRecovery Education等を源流とするとされている学びの場で、世界中で広がりを見せています。 ①当事者と専門職のCo-production(協働創造) ② […]