日々の活動報告

1/8ページ

【ご案内】精神障害がある人の新型コロナウイルスの影響後の生活に関するアンケート調査 冊子版をリリースしました

精神障害のある人を対象にしたWEB調査の報告レポートを冊子として発行しました。 この冊子は、第1波となった2020年4月~5月の緊急事態宣言発令中に実施した精神障害のある人を対象にしたWEB調査の報告レポートが収められています。このWEB調査は多くの方の協力により37都道府県371人の方から回答をお寄せいただきました。自由記述回答もプライバシー配慮をしながら、みなさんの率直なコメントをそのまま掲載 […]

コラム:おおた障がい施策推進プラン(素案)パブリックコメントについて

おおた障がい施策推進プランのパブリックコメントが年末から年始の期間に行われました。 おおた障がい施策推進プランは、大田区障害者計画、障害福祉計画、障害児福祉計画、発達障害児・者支援計画を包括した行政計画です。障害福祉計画改定のタイミングに合わせて3年に一度見直しがされます。区市町村は、国の指針に基づき、地域課題に鑑みた策定がもとめられています。お住まいそれぞれの地域で改定が行われているところかと思 […]

東京都政に関する提案事項について公開します(2020)

東京都政に関する提案事項について下記の通り都東京都知事宛に送付しました。   1.精神のある人の当事者参画について 障害者権利条約批准以後、政策決定過程における当事者参画がますます加速されています。他方で、精神障害者の当事者団体の参画は東京都においてはまだまだ課題があります。たとえば、ハートシティ東京のホームページにおける精神障害者への配慮例として書かれている内容には「ゆっくり話すように […]

移動支援従業者養成研修(大田区主催)講師を担当しました

昨年に続き、知的障害者移動支援従業者養成研修課程の1コマで精神障害理解をテーマに講義を担当する機会をいただきました。   本養成研修修了者は、移動支援(ガイドヘルプ)のサービス提供が可能となります。 この従事者養成研修は知的障害者~とありますが、精神障害者へのサービス提供が可能となるものです。 にもかかわらず以前は、精神障害のことについては講義で扱われることは少なかったようです。 養成研 […]

【コラム】防災啓発の取り組みの学びとして避難所運営ゲームを体験しました。

2020年11月23日防災啓発の取り組みの学びとして、プロジェクトメンバーとともに避難所運営ゲームを体験しました。 レクチャーは大田区を中心に防災啓発をテーマに活動するやっこさんの会の新倉さん。 避難所HUGは、避難所運営を皆で考えるためのひとつのアプローチとして静岡県が開発したものです。避難者の年齢や性別、国籍やそれぞれが抱える事情が書かれたカードを、避難所の体育館や教室に見立てた平面図にどれだ […]

【報告】精神障害当事者の視点からデザインした「障害の社会モデル研修」について 曹洞宗人権推進本部の皆さんとの座談会

DETサポータ大田主催のオンライン座談会に登壇する機会をいただきました。 テーマは、精神障害当事者の視点からデザインした「障害の社会モデル研修」について というのも昨年、曹洞宗人権推進本部が製作する曹洞宗人権啓発資料作成委員を務めたことがご縁の始まりでした。 曹洞宗人権啓発資料作成委員を務めることになりました 研修資料は年度内に完成したのですが、例のようにコロナで研修実施はなかなか難しい状況です。 […]

【報告】2020年度精神障害当事者会ポルケ写真展企画について(一般財団法人タチバナ財団助成事業)

■企画の目的と概要 障害者権利条約の批准をきっかけにして、様々な障害者に関する法律や制度の運用は改定されています。東京都においては2018年に障害者差別解消条例が施行され、ますますの障害理解の取り組みが必要となっています。他方で、精神障害に関しての障害理解には遅れがちな状況があります。たとえば、昨今の凶悪な事件の被疑者に精神科病院への通院歴が報道機関によって暴露されるなど、精神障害と犯罪を関連づけ […]

【コラム】 都政学習会2020 東京都知事選挙・東京都議会補欠選挙に際しての企画に関わって 地方自治を考えるおおた実行委員会

2020年7月に東京都議会議員選挙と補欠選挙が行われました。 大田区では都議会議員の辞職にともない、補欠選挙も併せておこなれました。 主催は地方自治を考えるおおた実行委員会。 当会からは代表の山田も共同代表として取り組んでいます。 地方自治を考えるおおた実行委員会では、前回の東京都議会議員選挙のタイミングから、なかなか選挙の争点になりにくい社会保障や福祉や人権の問題をテーマに掘り下げを目指してきま […]

【ご報告】福祉新聞に掲載されましたー緊急宣言発令中の精神障害がある人の新型コロナウイルスの影響後の生活に関するアンケート調査

精神障害当事者会ポルケが実施した緊急宣言発令中の精神障害がある人の新型コロナウイルスの影響後の生活に関するアンケート調査について、福祉新聞で取り上げていただきました。(2020年8月24日) オンライン診察導入についてのニーズやオンライン導入の経済的負担ついて言及いただきました。 なお、その後今年の夏の大田区へのコロナに関連した予算要望では以下のような点を提言にまとめました。 ■新型コロナウィルス […]

【ご報告】2021年度大田区予算要望に係る提言事項について

1.新型コロナウィルスに対する措置についての提言  新型コロナウィルスの終息が見えない状況で、精神障害当事者の暮らしにも大きく悪影響が及んでいます。虐待をはじめ様々な暮らしに関する問題が顕在化しています。安心した地域生活のためには万全の感染症対策と罹患した場合の医療体制があることが望まれます。また、感染症対策によって、コミュニティからの分断が起きないようにすることも大切です。これらの観点から、下記 […]

1 8