日々の活動報告

1/6ページ

フランス精神科医の訪問団との懇談

2020年2月にフランスの精神科医の訪問団との懇談の機会に恵まれました。 公益社団法人 全国精神保健福祉会連合会からのお声掛けをいただきました。 ありがとうございました。 当事者団体の取り組みや国内で長らく課題とされている精神医療に関連する人権課題についてお話をさせていただきました。 フランスの医療体制についてもお話を聞くことができました。 フランスの精神科医療は、ほぼ公的経営で非自発的な入院の手 […]

リカバリーカレッジおおた 発足に向けてーキリン福祉財団より助成決定

リカバリーカレッジおおた発足に向けて準備をしています。 この度、公益財団法人キリン福祉財団様より助成をいただくことが決定しました。 ありがとうございます! リカバリーカレッジは、主体的に学ぶことでリカバリーを目指す実践として、米国でのRecovery Education等を源流とするとされている学びの場で、世界中で広がりを見せています。 ①当事者と専門職のCo-production(協働創造) ② […]

【コラム】私権の制限で飼いならされないために、当事者的に考えたことーだから病院内で虐待事件も起きるんだ

ここ数週間で新型コロナウィルスに関連して、日々の生活に大きな変化がもたらされています。日々の暮らしをメタ的に振り返ることで、自分の精神衛生アップを兼ねて書こうと思いました(^^) 書こうと思った理由 大きな動機は、いろいろ言われているけどそんなに騒ぐことなの?という気持ちが芽生えてきたからです。 もともと我が家にはテレビがないので、日々の喧騒なニュースやバラエティー番組をみることもなく、それが本当 […]

台風19号被害に関する意見交換会(内閣府)に参加しました

内閣府政策統括官(防災担当)付参事官(被災者行政担当)との意見交換会に、日本障害フォーラム(JDF)加盟団体の全国「精神病」者集団のメンバーとして参加しました。 2019年10月の台風19号被害は記憶に新しいところではないでしょうか。 国の動きでは、中央防災会議 防災対策実行会議において、令和元年台風第19号等による災害からの避難に関するワーキンググループというものが立ち上がり、今後の自然災害から […]

映画「オキナワへいこう」の上映会を今年の夏に開催します

精神障害への理解啓発を目的に、今年の夏に大田区内で上映会活動を行うことになりました! 昨年度は、「夜明け前 呉秀三と無名の精神障害者の100年」の上映&シンポジウムを開催しました。 【報告】『夜明け前 呉秀三と無名の精神障害者の 100 年』 上映&シンポジウム in おおた  今回の企画実施にあたり、精神保健に関連する地元大田区の関係者にお声掛けをして、実行委員会を開催しました。(202 […]

「健康と労働等に関するアンケート調査」(野村総合研究所)に協力しました

精神障害当事者会ポルケでは、「健康と労働等に関するアンケート調査」(実施:野村総合研究所)に協力しました。 この調査は、「令和元年度障害者統計の充実に関する調査研究事業」(内閣閣府政策統括官 共生社会政策担当)の一環として行われました。障害がある人と障害のない人との比較を可能とするような統計データの整備に向けた調査の一環として、設問の評価などについて、当事者の視点でお答えしました。 何人かの当事者 […]

【コラム】相模原障害者施設殺傷事件の公判がはじまります

相模原障害者施設殺傷事件は精神保健福祉法改正(第193国会~)に大きな影響を与えました。 事件の再発防止のために(国会審議中にポンチ絵からこのようなフレーズは削除されましたが)、措置入院者への退院後支援(見守りという名の監視)までも検討されていました。結果的には、法案は廃案に追い込まれ、以降改正案の国会上程自体がをストップに追い込むことができました。 措置入院に関するいわゆるグレーゾーン対応の検証 […]

きらりの集い2020 in 東京の分科会「メンタル不調や生きづらさを抱えた結婚・子育てに考える」に参加しました

きらりの集い2020 in 東京の分科会「メンタル不調や生きづらさを抱えた結婚・子育てに考える」(企画・育児ピアサポートグループゆらいく)に参加&話題提供しました。 遠くは愛知県や鹿児島県からも参加があり、20名ほどのみなさんと語り合うことができました。ありがとうございます! 後半はグループワークを通じて、日頃の悩みや将来のことなど話題に挙がりました。これから子作りを考えている当事者パート […]

精神医療97号(批評社)に寄稿しました

「精神医療」97号巻(特集 医療保護入院の廃止に向けて)に寄稿しました。 昨年の主な取り組みでもある障害者権利条約の総括所見に向けての事前質問事項に関するパラレルレポート、ジュネーブでのロビー活動を紹介しながら、医療保護入院廃止に向けた障害者団体の取り組みを記しました。 よろしければご一読ください。 ▼批評社WEBサイト 下記は出版元の批評社WEBサイトより、編集委員である古屋龍太氏の巻頭言を転載 […]

【報告】「国際潮流と日本のメンタルヘルス政策」グローバル専門家会合へ参加しました

2019年12月18日(水) 六本木駅近くにある国際文化会館にて 「国際潮流と日本のメンタルヘルス政策」グローバル専門家会合に参加してきました。   国内外で精神医療で診療や研究をされているドクター、障害者の人権について研究者の方、精神障害当事者、当事者の家族、厚労省の課長さん、民間支援団体の方々などなど、多彩な方面からいらっしゃった有識者の方々が登壇されていました。 プログラムに沿うか […]

1 6