障害者権利条約

東京大学精神看護学の授業でゲストスピーカーを務めました

東京大学精神看護学の授業でゲストスピーカーをする機会に恵まれました。 緊急事態宣言発令中ということもあり、zoomを活用したオンラインでの授業となりました。 ・当事者活動の取り組み ・神出病院の虐待事件 ・10年で倍増している身体拘束の問題 ・障害者権利条約に関連して などについて話題提供しました。 限られた時間でしたが、事実をもとにして、変えるべきベクトルをお伝えしたかったです。 そして、今後ど […]

【緊急要望】特別定額給付金が精神障害のある人のもとにも確実に届くようにしてください

精神障害当事者会ポルケは、特別定額給付金について下記の通り緊急の要望活動を行います。 各種の情報拡散や各関係機関への働きかけを歓迎します。 2020年4月26日 東京都知事 小池 百合子様 大田区長 松原 忠義 様 精神障害当事者会ポルケ 代表 山田悠平   緊急要望 特別定額給付金が精神障害のある人のもとにも確実に届くようにしてください  日頃より福祉施策の推進をいただきありがとうござ […]

精神医療97号(批評社)に寄稿しました

「精神医療」97号巻(特集 医療保護入院の廃止に向けて)に寄稿しました。 昨年の主な取り組みでもある障害者権利条約の総括所見に向けての事前質問事項に関するパラレルレポート、ジュネーブでのロビー活動を紹介しながら、医療保護入院廃止に向けた障害者団体の取り組みを記しました。 よろしければご一読ください。 ▼批評社WEBサイト 下記は出版元の批評社WEBサイトより、編集委員である古屋龍太氏の巻頭言を転載 […]

【報告】韓国を訪問しました(2019年11月)

韓国インチョンで開催の国際会議に参加する機会に恵まれました。 会議の模様と韓国の当事者団体・家族会との交流をレポートします。 インチョン戦略とSDGsと障害者権利条約のシナジーについて この国際会議は、北東アジアにおける地域協力の強化を通じて、障害者権利条約、持続可能な開発目標(SDGs)、インチョン戦略の相乗効果を最大化する、というもの。(むずかしい) ここでいう、北東アジアとは、韓国・中華人民 […]

介助をつけての社会参加を実現するための院内集会(動画あり)

「介助をつけての社会参加を実現するための院内集会~障害者の完全参加と平等にむけて~」に参加しました。(2019年10月10日) 主催は、れいわ新選組の船後議員・木村議員。 様々なジャンルの障害者団体、与野党の数多くの国会議員など、多くの参加者とともに熱気ある集会となりました。 これからの取り組みに向けて、参加者が気持ちを同じくする場になったと思います。 全国「精神病」者集団のメンバーとして、ご挨拶 […]

【コラム】知的障害者の自立生活声明文プロジェクトとの関わり

プロジェクトの取り組み 知的障害者の自立生活声明文プロジェクトが、俄かに注目されています。発足間もなくして弊会の山田も精神障害当事者として、関わりを持ってきました。このコラムでは、プロジェクトの紹介とともに、なぜ精神障害当事者が知的障害者のことに関わっているかについて気持ちの部分も含めてお伝えできれば思います。 プロジェクトは、2016年頃に東京城南エリアの知的障害者支援を営む支援者等を中心に発足 […]

【報告】障害当事者によりパラレルレポート完成報告会

  (企画趣旨・概要) 障害者権利条約批准から5年が経とうしています。 障害の社会モデルの考え方をはじめとして、障害福祉施策の大きな変革の過渡期を日本は迎えてきました。 第1回目となる障害者権利条約の締約国審査が目前となっています。 障害者権利条約のパラレルレポート作成に関わる障害当事者による報告会を開催しました。 そもそもパラレルレポートとはなにか、その中身や意義などをお伝えしました。 […]