【ご報告】ツタエル「オキナワへいこう」映画自主上映会&トークイベント

【ご報告】ツタエル「オキナワへいこう」映画自主上映会&トークイベント

「障害者理解啓発グループおおた ~ツタエルチカラ~」主催の映画上映会企画を成功裏に終えることができました。(2021年2月23日/東京工科大学蒲田キャンパスにて)当会のメンバーも参画しております。当日は104名の方にご来場いただきました。新型コロナウィルスの感染状況も心配されましたが、大きなトラブルもなく無事に終えることができて良かったです。

今回上映させていただいたのは「オキナワへいこう」というドキュメンタリー映画です。精神科病院に入院する患者が希望する沖縄への旅行を叶えるために、病院関係者や支援者と共に挑戦する姿が描かれているものです。

本人主体の意義、病院、地域との連携の事例を通じて、これからの地域での障害理解の在り方や支援体制の在り方などについて学びを深めるとともに、広く障害のある人の人権課題や多様な共生社会づくりを推進したいと考え企画しました。映画上映後には、本作の映画監督大西暢夫氏によるトークイベントも併せて行いました。監督のお話を聞くことでより考える機会をもらえたとう声も多く聞かれました。

この企画は多くの関係団体の後援と協賛をいただくことができました。
今後とも地域の皆さんのお力添えをいただき、地域活動も頑張っていきたいと思います!

「障害者理解啓発グループおおた ~ツタエルチカラ~」(おーちゃんネット)

▲大西監督の講演会(第2部:トークイベント)

▲新型コロナウィルスの感染症対策の掲示・アナウンス

 

▲当日の配布資料(両面コピー)

 

↓シェアをお願いします↓

日々の活動報告カテゴリの最新記事