提言

1/3ページ

【ご報告】福祉新聞に掲載されましたー緊急宣言発令中の精神障害がある人の新型コロナウイルスの影響後の生活に関するアンケート調査

精神障害当事者会ポルケが実施した緊急宣言発令中の精神障害がある人の新型コロナウイルスの影響後の生活に関するアンケート調査について、福祉新聞で取り上げていただきました。(2020年8月24日) オンライン診察導入についてのニーズやオンライン導入の経済的負担ついて言及いただきました。 なお、その後今年の夏の大田区へのコロナに関連した予算要望では以下のような点を提言にまとめました。 ■新型コロナウィルス […]

【ご報告】2021年度大田区予算要望に係る提言事項について

1.新型コロナウィルスに対する措置についての提言  新型コロナウィルスの終息が見えない状況で、精神障害当事者の暮らしにも大きく悪影響が及んでいます。虐待をはじめ様々な暮らしに関する問題が顕在化しています。安心した地域生活のためには万全の感染症対策と罹患した場合の医療体制があることが望まれます。また、感染症対策によって、コミュニティからの分断が起きないようにすることも大切です。これらの観点から、下記 […]

東京都障害者差別解消条例における調整委員会機能等についての提言を行いました

都民ファーストの会東京都議団の栗下 善行 都議と森愛 都議と東京都保健福祉局の担当課長のみなさんと懇談の機会をいただきました。両都議には日頃から当事者団体の声に耳を傾けていただき、当日も温かく迎えていただきました。   東京都障害者差別解消条例は、障害者差別解消法の上乗せとして、民間事業者への合理的配慮の提供の法的義務化など先進的な内容が盛り込まれています。そのような仕組みが、しっかりと […]

コラム:京都における障害者の嘱託殺人事件について、全国「精神病」者集団声明を発表

加盟する全国「精神病」者集団では、下記の通り緊急声明を出したのでご紹介します。漏れ聞くところでは、逮捕された医師のうちひとりは、精神神経科領域を担当していたようです。この事件を機会に「命の選別」をめぐる動きが社会で進まないように、当事者団体としても動向を注視したいと思います。 ▼ 緊急声明―京都における障害者の嘱託殺人事件について(全国「精神病」者集団) https://wp.me/p9jlgD- […]

【ご紹介】ハートネットTV「生放送 新型コロナ 精神医療と当事者はいま」 / 5月27日(水)

ハートネットTV「生放送 新型コロナ 精神医療と当事者はいま」 / 5月27日(水)20時~ 今この時期だからこそ、取り上げるべきテーマ。注目です。出演者には、横浜ピアスタッフ協会の堀合兄弟も!先日発足した神奈川県精神医療人権センターの取り組みのご紹介もあるようです。どのようなお話が堀合さんたちからあるのでしょうか、楽しみです!   他には、当会実施のWEB調査も取り上げてもらえることに […]

精神障害がある人の新型コロナウイルスの影響後の生活に関するアンケート調査をします

新型コロナウィルスに係る緊急事態発令後、障害の有無を越えてさまざまな影響が出でいます。 もとより社会的孤立に置かれがちな精神障害を持つ人への影響もでています。 いろいろなレベルで声は集まっていますが、精神障害当事者会ポルケではアンケート調査を行います。 アンケート調査の結果をレポートにまとめ、課題に対してアプローチしていきます。 また、市民社会や行政、議会等に働きかけもしていきます。 下記の調査フ […]

【報告】区後援事業についての合理的配慮の提供の促進ー継続審議となりました

先にご報告した大田区議会への陳情は残念ながら、継続審議との扱いになりました。 賛意を表してくれた地域の関係者、議員さんも多かったのですが、残念です。 当日の委員会記録が公開されたことを受けて、いくつかコメントをしたいと思います。 陳情書の書き方について 陳情書の書き方を少し抽象的に書いたのは意図したところでした。 たとえば、要望項目のうちのひとつに「区の後援事業の申請書項目に合理的配慮に係る事項を […]

2021年障害福祉サービス報酬改定にむけての要望

障害福祉サービスは身近な社会資源 障害福祉サービスは地域生活を支える社会資源としてなくてはならないものです。 これからのステップのための就労支援系サービス、退院先のグループホーム、家事援助等の居宅介護などなど、精神障害がある私たちにとっても身近なものになってきました。 今利用していなくても、いざ利用できるという安心も含めて、大切なセーフティーネットです。 なお、ポルケでは、移動支援サービスの連絡会 […]

統合失調症薬物治療ガイドライン改訂委員会の委員を務めることになりました(2019~

ご縁をいただいて、統合失調症薬物治療ガイドライン改訂委員会の委員を務めることになりました。 どのような役割を果たせるか悩みましたが、お引き受けをすることにしました。 自分自身が多剤多量処方の経験で随分と苦しみました。 しっかりとした情報をもとにして、医師と相談できることは大事だと思っています。 今回の役割で私は初めて統合失調症ガイドラインのことについて学ぶ機会がありました。 自分の理解の範囲でレポ […]

大田区精神保健福祉地域支援推進会議委員・コア会議委員を務めることになりました(2019年~

大田区精神保健福祉地域支援推進会議委員・コア会議委員を務めることになりました(2019年~ 国が定める第5期障害福祉計画にある「精神障害にも対応した地域包括ケアシステムの協議の場」として発足しました。 会議の動向などは追ってまたご報告します。 ▼大田区ホームページ協議会に関する要項 目的:精神障がいがあっても、地域の一員として安心して自分らしい暮らしをすることができるよう、精神障がいにも対応した地 […]

1 3