提言

1/2ページ

精神障害がある人の新型コロナウイルスの影響後の生活に関するアンケート調査をします

新型コロナウィルスに係る緊急事態発令後、障害の有無を越えてさまざまな影響が出でいます。 もとより社会的孤立に置かれがちな精神障害を持つ人への影響もでています。 いろいろなレベルで声は集まっていますが、精神障害当事者会ポルケではアンケート調査を行います。 アンケート調査の結果をレポートにまとめ、課題に対してアプローチしていきます。 また、市民社会や行政、議会等に働きかけもしていきます。 下記の調査フ […]

【報告】区後援事業についての合理的配慮の提供の促進ー継続審議となりました

先にご報告した大田区議会への陳情は残念ながら、継続審議との扱いになりました。 賛意を表してくれた地域の関係者、議員さんも多かったのですが、残念です。 当日の委員会記録が公開されたことを受けて、いくつかコメントをしたいと思います。 陳情書の書き方について 陳情書の書き方を少し抽象的に書いたのは意図したところでした。 たとえば、要望項目のうちのひとつに「区の後援事業の申請書項目に合理的配慮に係る事項を […]

2021年障害福祉サービス報酬改定にむけての要望

障害福祉サービスは身近な社会資源 障害福祉サービスは地域生活を支える社会資源としてなくてはならないものです。 これからのステップのための就労支援系サービス、退院先のグループホーム、家事援助等の居宅介護などなど、精神障害がある私たちにとっても身近なものになってきました。 今利用していなくても、いざ利用できるという安心も含めて、大切なセーフティーネットです。 なお、ポルケでは、移動支援サービスの連絡会 […]

統合失調症薬物治療ガイドライン改訂委員会の委員を務めることになりました(2019~

ご縁をいただいて、統合失調症薬物治療ガイドライン改訂委員会の委員を務めることになりました。 どのような役割を果たせるか悩みましたが、お引き受けをすることにしました。 自分自身が多剤多量処方の経験で随分と苦しみました。 しっかりとした情報をもとにして、医師と相談できることは大事だと思っています。 今回の役割で私は初めて統合失調症ガイドラインのことについて学ぶ機会がありました。 自分の理解の範囲でレポ […]

大田区精神保健福祉地域支援推進会議委員・コア会議委員を務めることになりました(2019年~

大田区精神保健福祉地域支援推進会議委員・コア会議委員を務めることになりました(2019年~ 国が定める第5期障害福祉計画にある「精神障害にも対応した地域包括ケアシステムの協議の場」として発足しました。 会議の動向などは追ってまたご報告します。 ▼大田区ホームページ協議会に関する要項 目的:精神障がいがあっても、地域の一員として安心して自分らしい暮らしをすることができるよう、精神障がいにも対応した地 […]

【報告】大田区議会に陳情書を提出しましたー障害の合理的配慮促進を!

大田障害者連絡会・精神障害当事者会ポルケの代表名で大田区議会に陳情書を提出しました。 9月10日の議会運営委員会での審議され、委員会付託先の決定(場合によっては扱わないことも)されます。 審議が予想される健康福祉委員会では9月17日・18日(10時~)に審議される見込みです。 よろしければ一緒に傍聴しましょう! 陳情内容は以下になります。 大田区後援事業に係る障害の合理的配慮の提供を促進することに […]

大田区自立支援協議会 地域生活部会の委員を務めることになりました(2019~

大田区自立支援協議会地域生活部会の委員を務めることになりました。 今年度から部会の構成が5つから3つになりました。 部会の下部構造にワーキンググループが設置されました。 障害福祉サービスのリスト提供をテーマに新しいグループ設置を提案し、グループリーダーを務めています。 目下。部会でそれぞれ検討されてきた課題を引き継ぐとともに、障害のある方、そしてご家族が「住み慣れた地域で生活を送る、暮らし続けるた […]

【ご報告】大田区の障害福祉に係る要望書2019

精神障害当事者会ポルケは、大田障害者連絡会の構成団体として、2019年夏の大田区議会・行政の要望行動に関わりました。 要望内容について、大田障害者連絡会ブログから転載します。 大田障害者連絡会は、障害種別を超えて障害当事者、家族、支援者らで構成される1995年より活動する大田区の障害者団体です。 大田区の障害福祉に係る要望書 日頃より大田区の障害福祉の推進をいただきありがとうございます。大田障害者 […]

2019年度 都民精神保健啓発シンポジウム(主催:東京つくし会)

「誰でも安心して住める地域社会ー当事者、家族、支援者が共に考える仕組み」と題したシンポジウムで登壇の機会をいただきました。   100人近い来場があり、会場は熱気にあふれていました。 当事者・家族・支援者、それぞれの視点からの取り組みや課題意識について、改めて学びとなりました。 活動の取り組みとともに、福祉サービスの利用のしにくさ、解消にむけての取り組みについて、「大田区障がい実態調査( […]

【ご報告】日本労働組合総連合会(連合)さんとの意見交換の機会をいただきました

障害者雇用に関心ある当事者が増えています。 2018年4月の障害者雇用促進法改正を受けて、精神障害者の障害者雇用のインセンティブが働いていることがその要因のひとつです。 当会でもお話会でワークショップを取り組んだり、学習会のテーマに挙げてきました。 一方で、中央省庁での障害者雇用水増し問題が代表されるように、障害者雇用に関する制度の実効性には大きな課題が積み残されたままとなっています。 それを裏付 […]