議会

【コラム】 都政学習会2020 東京都知事選挙・東京都議会補欠選挙に際しての企画に関わって 地方自治を考えるおおた実行委員会

2020年7月に東京都議会議員選挙と補欠選挙が行われました。 大田区では都議会議員の辞職にともない、補欠選挙も併せておこなれました。 主催は地方自治を考えるおおた実行委員会。 当会からは代表の山田も共同代表として取り組んでいます。 地方自治を考えるおおた実行委員会では、前回の東京都議会議員選挙のタイミングから、なかなか選挙の争点になりにくい社会保障や福祉や人権の問題をテーマに掘り下げを目指してきま […]

【報告】区後援事業についての合理的配慮の提供の促進ー継続審議となりました

先にご報告した大田区議会への陳情は残念ながら、継続審議との扱いになりました。 賛意を表してくれた地域の関係者、議員さんも多かったのですが、残念です。 当日の委員会記録が公開されたことを受けて、いくつかコメントをしたいと思います。 陳情書の書き方について 陳情書の書き方を少し抽象的に書いたのは意図したところでした。 たとえば、要望項目のうちのひとつに「区の後援事業の申請書項目に合理的配慮に係る事項を […]

【報告】大田区議会に陳情書を提出しましたー障害の合理的配慮促進を!

大田障害者連絡会・精神障害当事者会ポルケの代表名で大田区議会に陳情書を提出しました。 9月10日の議会運営委員会での審議され、委員会付託先の決定(場合によっては扱わないことも)されます。 審議が予想される健康福祉委員会では9月17日・18日(10時~)に審議される見込みです。 よろしければ一緒に傍聴しましょう! 陳情内容は以下になります。 大田区後援事業に係る障害の合理的配慮の提供を促進することに […]

【ご報告】大田区の障害福祉に係る要望書2019

精神障害当事者会ポルケは、大田障害者連絡会の構成団体として、2019年夏の大田区議会・行政の要望行動に関わりました。 要望内容について、大田障害者連絡会ブログから転載します。 大田障害者連絡会は、障害種別を超えて障害当事者、家族、支援者らで構成される1995年より活動する大田区の障害者団体です。 大田区の障害福祉に係る要望書 日頃より大田区の障害福祉の推進をいただきありがとうございます。大田障害者 […]

【ご紹介】大田区 2019統一地方選挙 公開質問(大田障害者連絡会)

大田障害者連絡会は、障害の種別を超えた当事者、家族、支援者らにより構成される横断的なネットワーク組織です。 精神障害当事者会ポルケは、加盟組織であると同時に、当会代表が代表職を務めています。本日公示の統一地方選挙に際して、公開質問を各予定候補者に行いました。その回答をご紹介いたします。 ~~~~~~~~~ Q1: 障害福祉予算と財源について 障害福祉に関する公的支出が国内総生産(GDP)に対しての […]