移動支援従業者養成研修(大田区主催)講師を担当しました

移動支援従業者養成研修(大田区主催)講師を担当しました

昨年に続き、知的障害者移動支援従業者養成研修課程の1コマで精神障害理解をテーマに講義を担当する機会をいただきました。

 

本養成研修修了者は、移動支援(ガイドヘルプ)のサービス提供が可能となります。
この従事者養成研修は知的障害者~とありますが、精神障害者へのサービス提供が可能となるものです。

にもかかわらず以前は、精神障害のことについては講義で扱われることは少なかったようです。
養成研修で扱ってほしいと、ここ数年要望してきました。

昨年には、移動支援の事業者連絡会発足の動きに合わせて、以下のような要望書を大田区に提出をしていました。

大田区) 移動支事業者連絡会発足にあたってのお願い(要望書)

 

今年もお声がけいただいたことは有り難いことですが、養成研修の講義内容の決定については東京都の扱いのようなので、東京都にも昨年と今年の講義実績を踏まえて、要望を出そうと思っています。

引き続き障害福祉サービスの利用が、私たちの暮らしにもっと身近になるよう頑張っていきたいと思います。(山田)

 

 

↓シェアをお願いします↓

日々の活動報告カテゴリの最新記事