【報告】第48回お話会 /お話会に初めて来た理由・休日の過ごし方

【報告】第48回お話会 /お話会に初めて来た理由・休日の過ごし方

11月29日(日)
@東京都障害者福祉会館 和室

晩秋とは言えないくらい暖かい日が続いていましたが、ようやく寒さが現れ始めたこの日。
今回は12名(うち初参加は4名)の方々が来てくれました。

アイスブレイクでは「私の寒さ対策」として、着込む、スポーツする、森永純ココアを飲むなど、皆さんから聞かせてもらう中、そういえばココア最近飲んでないなぁ〜、飲みたいなぁという気持ちの中、お話会が始まりました。

お話会に来た理由

冒頭に設けている一人ずつの自己紹介タイム。初参加の方にはお話会に来た理由やきっかけを話してもらっています。
また今回お話してみたいこと、聞いてみたいことも併せて話していただきます。
(参加経験ある方もこの時間に、話したいこと、聞きたいことがあれば出してもらってます。)
どんな理由やきっかけで初めてお話会に足を運んだのか。そしてどんなことを話し、聞きたくて来てくれたのか。少しご紹介していきます。

<参加の理由・きっかけ>
・仕事メインの生活なので、土日違ったことをしたいなと思った。
・カウンセリングに通っていて、自助グループへの参加を勧められた。
・別の当事者の会の運営をしている。運営から離れた立場でまったりできる場所があればいいなと思って。以前利用したことのあった和室の雰囲気が良かったなと思って参加した。
・たまたま読んだ『福祉労働』という本を読んだ中にあった当会代表の寄稿文を読んで、参加してみることにした。

<どんなこと話したい?聞きたい?>
・みなさんがどのような土日を過ごしているか・趣味などあれば聞きたい。
・皆さんの悩み、自分の悩みについて
・この時期結構気分が落ちがちなので、もしそういう人がいたらこういうことしているよというのがきけたら。
・仕事の、今までの経験談とか聞ければいいなと思っている。

話したいこと・聞きたいことは参加者によって違う内容ではありますが、よくよく見てみると共通する部分があることもしばしばです。
司会者側でいただいた内容を整理して、お話しする時間へ移っていきます。
まずはどうしてこの話がしたい・聞きたいのかを掘り下げるべく、リクエストを出してくれたご本人に質問を投げかけお話してもらいます。
そして他の参加者にも自身の共通したエピソードや想いを語ってもらう、といった流れで進行していくのが、ポルケのお話会のスタイルです。

週末やお休みの日の過ごし方(就業中の方々の声)

・スポーツが好きなので、人とつながりを持つこともできるスポーツをして楽しんでいる。体調のリズムとかを整えることもあるし、頭のリフレッシュという意味でもいいのかなと思う。仕事を忘れる意味でも。

・休みの日は極力うごくようにしている。お話会のような集まりで人に会うことも大事だなと思うので、なるべく参加したいな。休みの日はウォーキングなどでメンタル面のケアも心がけようかなと。今後、年齢重ねることで休みの時の疲労の蓄積があるので、ケアしないとなと思ってる。

・土日はコミュニケーションをとることを意識してる。近所で人と人とのつながりをもとめてボランティアしてる。だけど精神障害者というのを理由に断られたこともあった。精神障害者は怖いと思われたのかもしれないな。

・自分自身と共通する人たちが集まるコミュニティに参加したり。そこでできたともだちとオフラインであったりとかしていたけどコロナの影響で会えなくなり、それで体調崩したところもあったと思う。人と同じ空気感を共有することも、自分には必要だったなと身に染みてる。

運動やリフレッシュなど、自身の体調のケアに時間を使う方が多い印象でした。
また人とのつながりを感じるために行動している、と言う声も多くありました。
同じ場で人の温もりを感じること、対面することで得られる刺激、想いを語りあうこと。
これらは障害のあるなしに関係なく我々人間が生きる上で欠かせない要素だと思います。
しかし、とりわけ当事者は日常的に孤立をしがちな立場でもあります。
仕事中は周囲とコミュニケーションはほとんど取らない(または取れない)、と言うメンバーも多いです。
週末などに自身が意図的に行動を起こさないと、つながりを感じられる機会を得るのが難しい、というのも、当事者自身が被っている大変な部分なのだと思いました。

■終わりに

いただいた感想です。
・自分の中の黒歴史を話したのは初めてだった。
それはやわらかい優しい空間があったから話せたんだな。

・ゆっくりとした時間がながれたのでよかった。

・まだ聞き足りないことや話し足りないことがあるから、また来たい。

今回も参加してくださった方々ありがとうございました。
この報告記事に記載していない部分のお話をしてくれた方々もありがとう、です。
話してくれる想い全て、とてもとても大切に思っています。
そしてお話ししない方々にも、来てくれてありがとう、この空気感を一緒に作ってくれてありがとうと、そういう気持ちでおります。

次回は2020年最後のお話会です。
お会いできることを楽しみにしています。

なお、今年度のお話会の取り組みは、パルシステム東京市民活動助成基金の助成のもと運営されています。

(佐藤)

↓シェアをお願いします↓

お話会報告カテゴリの最新記事