第4回リカバリーカレッジおおた(WRAPをオンラインで体験してみよう全3回)

第4回リカバリーカレッジおおた(WRAPをオンラインで体験してみよう全3回)

第4回リカバリーカレッジおおたは、WRAPのオンライン体験(全3回)として実施しました。

第1回…12月4日(金)19:00〜21:00
テーマ:WRAPの概要+元気に役立つ道具箱

第2回…12月11日(金)19:00〜21:00
テーマ:日常生活管理プラン

第3回…12月18日(金)19:00〜21:00
テーマ:希望

WRAP(Wellness Recovery Action Plan:元気回復行動プラン)は、1997年にアメリカでメアリー・エレン・コープランドさんを中心としたアメリカの精神障害当事者がリカバリー理念のもと健康管理に関して自らができる毎日の工夫をプランとしてまとめたものです。

WRAPはひとりで作成することもできますが、トレーニングを受けたファシリテーター(進行役)がプログラムを実践し、参加した当事者が自分の元気回復行動プラン(WRAP)を作り上げていく点も特徴のひとつです。毎日を自分らしくすごすため、自分らしくないときに対応するプランを、ひとり或いは仲間と協力しながら自分自身でつくることが特徴です。2005年以降、日本国内においてもWRAPの様々な企画が開催されており、各地に広まっています。

今回はWRAPファシリテーターのケンさんにより進行をお願いしました。
ケンさんの朗らかな進行はとても心地よいものでした。自分自身が大事にしている習慣や気づきを共有することで、自分を振り返り日々の生活に取り入れるヒントを多くいただけました。参加者とともに創り上げる素敵なひと時でした。

ケンさん、ご参加いただいた皆様ありがとうございました!
この企画は、公益財団法人キリン福祉財団の助成を活用して実施しました。

↓シェアをお願いします↓

リカバリーカレッジおおたカテゴリの最新記事