【情報提供】ドキュメンタリー映画「不安の正体 精神障害者グループホームと地域」@大田区民プラザ/2月12日

精神障害当事者ポルケも参画する障害者理解啓発グループおおた〜ツタエルのイベント案内です。
お誘いあわせの上どうぞ参加ください。

 
 
 

 
障害者理解啓発グループおおた〜ツタエルチカラ~は、文化芸術を通じて、障害に関する人権課題について市民の関心と理解を深め、
社会福祉の向上及び増進に寄与することを目的に活動をする大田区の多数の関係者によって構成される連絡組織です。

今年度は、神奈川県川崎市を舞台とするドキュメンタリー映画「不安の正体 精神障害者グループホームと地域」の上映と映画関係者を招聘したトークイベントを企画実施いたします。

参加費無料です!
人数把握のため事前お申込みにご協力をください。

▼申し込みフォーム
https://forms.gle/9QwsendE4XPezEZV6

■日時:2022年2月12日(土)18時30分~21時00分(開場18時15分)
■場所:大田区民プラザ 大ホール(東急多摩川線下丸子駅前すぐ)
https://goo.gl/maps/e9pPKsBdYnM7yqBo8

■内容
〇第1部:ドキュメンタリー映画「不安の正体 精神障害者グループホームと地域」の上映(65分)

▼映画「不安の正体」紹介WEB
https://www.lowposi.com/gh/

~休憩~

〇第2部:トークイベント 「これからの共生社会づくりにむけて」
<登壇者>
・飯田基晴(本作監督)
・池原毅和(本作企画者/東京アドヴォカシー法律事務所代表弁護士)
・入戸野祐子(障害者理解啓発グループおおた〜ツタエルチカラ~事務局長/NPO法人色えんぴつ理事長)
<司会>
・山田悠平(障害者理解啓発グループおおた〜ツタエルチカラ~代表/ 一般社団法人精神障害当事者会ポルケ代表理事)

■参加費:無料

■定員:250名(事前申し込みご協力ください)

■主催
障害者理解啓発グループおおた〜ツタエルチカラ~

■後援
大田区、一般社団法人田園調布医師会、一般社団法人蒲田医師会、おおた社会福祉士会、大田障害者連絡会、大田区精神障害者家族連絡会、NPO法人福祉コミュニティ大田、NPO法人おおた市民活動推進機構、NPO法人ステップ夢、とちの実作業所、一般社団法人精神障害当事者会ポルケ、社会福祉法人プシケおおた、プシケおおた賛助会、NPO法人風雷社中、おおた精神障がい者の地域生活を考える会、NPO法人色えんぴつ、東京司法書士会大田支部、おおた区民活動団体連絡会、医療法人財団蔦の木会南晴病院、リカバリーカレッジおおた、東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野・精神看護学分野、株式会社LITALICO・LITALICOワークス蒲田、一般社団法人Spirit、一般社団法人障がい者・高齢者じりつ支援機構就労移行支援事業所でらいとわーく、NPO法人樹林館、孫の手倶楽部蒲田事業所、SAKURA 蒲田センター、精神保健福祉の理解を深める会あけぼの会、ウェルビー蒲田センター、大田区社会保障推進協議会(順不同・2021年12月現在)

■新型コロナウイルスの感染予防対策についてのお願い
・会場内ではマスクをご着用ください。
・手洗い、手指のアルコール消毒、咳エチケットをお願いいたします。
・会場内での食事はお控えください。
・発熱や体調不良のある場合には来場をお控えください。
※会場での対策について
・他者と十分な距離が保たれるよう座席を配置します。
・ドア開放、空調設備などにより換気を行います。
・受付で来場者の検温をさせていただきます(非接触式体温計を用います)。
・消毒用アルコールを会場内に設置します。
・当日会場にて、念のため氏名、連絡先のご記入にご協力をお願いします。

 
 
 
↓シェアをお願いします↓