啓発研修

【ご紹介】「障害者差別解消都民アクション2021」(2021年3月20日実施)

「障害者差別解消都民アクション2021」 障害者別解消法と都障害者差別解差消条例を都民に周知するとともに、その推進に必要な行動を学ぶ「障害者差別解消都民アクション」では障害の社会モデル視点の獲得と行動形成を促す、2つの研修を紹介するイベントに協力しています。 主催:障害者差別解消市民アクション 後援:東京都     文京社会福祉士会    おおた社会福祉士会    NPO法人障害平等研修フォーラム […]

【ご報告】ツタエル「オキナワへいこう」映画自主上映会&トークイベント

「障害者理解啓発グループおおた ~ツタエルチカラ~」主催の映画上映会企画を成功裏に終えることができました。(2021年2月23日/東京工科大学蒲田キャンパスにて)当会のメンバーも参画しております。当日は104名の方にご来場いただきました。新型コロナウィルスの感染状況も心配されましたが、大きなトラブルもなく無事に終えることができて良かったです。 今回上映させていただいたのは「オキナワへいこう」という […]

【ご紹介】「ちがい」ってなんだ?障害について知る本(学研プラス)

「ちがい」ってなんだ?障害について知る本(学研プラス)をご紹介させてください! この度東京大学教養教育高度化機構の井筒節さん、EMPOWER Projectのみなさんのお声がけから本づくりにインタビュー等を通じて関わらせていただきました。精神障害のことや団体紹介でポルケのことも掲載いただきました。     多様性理解の出発として「ちがい」を認めあおうというメッセージが全体を通じて子どもたちにも分か […]

【報告】精神障害当事者の視点からデザインした「障害の社会モデル研修」について 曹洞宗人権推進本部の皆さんとの座談会

DETサポータ大田主催のオンライン座談会に登壇する機会をいただきました。 テーマは、精神障害当事者の視点からデザインした「障害の社会モデル研修」について というのも昨年、曹洞宗人権推進本部が製作する曹洞宗人権啓発資料作成委員を務めたことがご縁の始まりでした。 曹洞宗人権啓発資料作成委員を務めることになりました 研修資料は年度内に完成したのですが、例のようにコロナで研修実施はなかなか難しい状況です。 […]

【ご報告】超福祉展ー精神障害って特別? シンポジウム登壇いたしました

超福祉展のシンポジウムでお話をさせていただく機会に恵まれました。 超福祉展、正式名称「2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展」 →思わず「カッコイイ」「カワイイ」と使ってみたくなるデザイン、大きなイノベーションを期待させてくれる「ヤバイ」テクノロジーを備えたプロダクトの展示・体験に加え、従来の福祉の枠に収まらない魅力的なプレゼンターたちが登場するシンポジウム、多彩なワークショップなど、さまざ […]

【報告:世田谷区・社会モデル啓発研修】

連携団体との協力のもと、啓発研修を実施しています。   「精神障害」の日常生活を切り取った具体的な映像シーンをもとに、心のバリアフリーには欠かせない、「障害の社会モデル」の考え方を習得する研修です。 7月は京都市交通局での研修に続き、世田谷区烏山地域での研修の機会をいただきました。 主催は、烏山地域プラットフォーム。 市民と行政の協働のもと、地域活動を取り組まれているようです。 会場は社 […]

【報告:京都市交通局職員・社会モデル啓発研修】

連携団体との協力のもと、啓発研修を実施しています。   「精神障害」の日常生活を切り取った具体的な映像シーンをもとに、心のバリアフリーには欠かせない、「障害の社会モデル」の考え方を習得する研修です。 京都市交通局で実施された人権研修の一環として、当該研修を実施する機会をいただきました。(7月1日~4日) 今後も研修の受け入れ先をさがしております。 ご連絡&ご紹介いただけますと幸い […]

東京家政大学の授業協力を行いました

7月10日(火)東京家政大学の授業で講演の機会をいただきました。 一般教養の授業で、大学生になって間もない皆さんと「障害」について考える授業となりました。 今回は、東京家政大学の田中恵美子先生らが中心に作成された動画コンテンツを活用した授業です。 ストーリー仕立ての映像から「障害」の見方を学ぶコンテンツです。 障害についての考え方は、個人モデルから社会モデルへ法制度含めて、大きな変換を迎えました。 […]

日本福祉のまちづく学会 心のバリアフリー特別研究委員会の委員を務めることになりました!(2017年~)

日本福祉のまちづく学会 心のバリアフリー特別研究委員会の委員を務めることになりました!(2017年~) 心のバリアフリー特別研究委員会 委員長 中野 泰志(慶應義塾大学) (1)委員構成 11名(委員長、協力委員を含む) <コアメンバー>沼尻恵子・竹本由美(国土技術研究センター)、松原淳・澤田大輔(交通エコロジー・モビリティ財団)、山嵜涼子(自立生活センター・小平)、寺島薫・平山清美(アークポイン […]