研究協力

1/2ページ

東京大学精神看護学の授業でゲストスピーカーを務めました

東京大学精神看護学の授業でゲストスピーカーをする機会に恵まれました。 緊急事態宣言発令中ということもあり、zoomを活用したオンラインでの授業となりました。 ・当事者活動の取り組み ・神出病院の虐待事件 ・10年で倍増している身体拘束の問題 ・障害者権利条約に関連して などについて話題提供しました。 限られた時間でしたが、事実をもとにして、変えるべきベクトルをお伝えしたかったです。 そして、今後ど […]

「健康と労働等に関するアンケート調査」(野村総合研究所)に協力しました

精神障害当事者会ポルケでは、「健康と労働等に関するアンケート調査」(実施:野村総合研究所)に協力しました。 この調査は、「令和元年度障害者統計の充実に関する調査研究事業」(内閣閣府政策統括官 共生社会政策担当)の一環として行われました。障害がある人と障害のない人との比較を可能とするような統計データの整備に向けた調査の一環として、設問の評価などについて、当事者の視点でお答えしました。 何人かの当事者 […]

東京工科大学での授業協力を行いました(2019年12月)

ポルケの仲間たちが、東京工科大学の授業でゲスト講師を務める機会をいただきました。 作業療法士を目指す学生さんたちに向けて、それぞれの当事者としてのありのままの経験や想いを語りました。 ー当事者である前にひとりの人間として、接してくれると嬉しいなー そのような投げかけに深く頷いてくれた学生さんもいて、頼もしく思いました。 これからの現場の実習が始まるようです。 今までの勉強の見地を活かされて、当事者 […]

統合失調症薬物治療ガイドライン改訂委員会の委員を務めることになりました(2019~

ご縁をいただいて、統合失調症薬物治療ガイドライン改訂委員会の委員を務めることになりました。 どのような役割を果たせるか悩みましたが、お引き受けをすることにしました。 自分自身が多剤多量処方の経験で随分と苦しみました。 しっかりとした情報をもとにして、医師と相談できることは大事だと思っています。 今回の役割で私は初めて統合失調症ガイドラインのことについて学ぶ機会がありました。 自分の理解の範囲でレポ […]

曹洞宗人権啓発資料作成委員を務めることになりました

曹洞宗人権啓発資料作成委員会の委員というお役目を務めることになりました! 全国のお寺でお坊さんたちが障害理解(特に精神障害、知的障害)を効果的な学びの資料をつくる役割です。 年明けからは映像資料の作成が本格化します。 この記事では、わたしたち当事者会とご縁をいただいた曹洞宗の人権啓発の取り組みについてレポートしたいと思います。 曹洞宗の人権啓発の取り組み 曹洞宗というと教科書で見覚えのある方も多い […]

東京工科大学での授業協力を行いました

大学の授業に協力をする機会をいただきました。 ポルケの活動の拠点である大田区にある東京工科大学では、看護士や作業療法士を育成するカリキュラムがあります。 去年、区内で実施された映画上映会の取り組みから、大学の先生とのご縁をいただいています。 作業療法のトレーニングを受ける学生さんたちの利用者の聞き取り練習を兼ねた模擬面接に当事者11人が参加しました。 20代から60代まで、診断名もそれぞれで男性3 […]

東京家政大学の授業協力を行いました

7月10日(火)東京家政大学の授業で講演の機会をいただきました。 一般教養の授業で、大学生になって間もない皆さんと「障害」について考える授業となりました。 今回は、東京家政大学の田中恵美子先生らが中心に作成された動画コンテンツを活用した授業です。 ストーリー仕立ての映像から「障害」の見方を学ぶコンテンツです。 障害についての考え方は、個人モデルから社会モデルへ法制度含めて、大きな変換を迎えました。 […]

東京大学での授業協力(2019年5月)

東京大学の授業でスピーカーのお役をいただきました。 懇意にさせていただいている井筒先生のお計らいで、東京大学の学生さんに活動の取り組みについてお話しする機会をいただきました。 年齢も経験も立場が違う人たちに、思いを伝えようとするとき、自分が大事にしたいことがなんなのか、改めて振り返る機会ともなりました。 それは今は、胸に秘めておきます笑。 写真はその後にお茶した喫茶店です。

【報告】東京工科大学への研究協力/ 精神障害のある女性に対する化粧支援の必要性に関する調査 ~地域生活における化粧行為の現状~

東京工科大学にて行われている「精神障害のある女性に対する化粧支援の必要性に関する調査 ~地域生活における化粧行為の現状~」への研究協力を行いました。 研究班の石橋先生によると、作業療法の取り組みとして、お化粧の可能性を模索するものとのことです。 今回は、アンケートやヒアリングを通じて、質的調査に当事者会のメンバーが関わりました。 お化粧がちょっとした元気のきっかけだったり、 あまりに体調悪いと化粧 […]

東京大学での授業協力(2018年10月)

東京大学の授業でスピーカーのお役をいただきました。 公私ともにお世話になっている井筒さんが担当の国連とインクルージョンというタイトルの授業。 一昨年ぶりでしたが、雰囲気や学生さんが求めてることが以前よりは分かっていたつもりだったので、前回よりは良い形で学生さんに議論を促せた気がします。 当事者活動を引き合いにして社会課題についての取り組みをもとにして話題提供しました。 そもそもインクルージョンって […]