【報告】第27回ポルケお話会開催

2月のお話会は27回目の開催となりました。
30回の大台も見えてきましたね!

今回は初参加も含めて23名の方にご参加いただきました。
恒例の近況報告では散歩を楽しみたい、乗り物で遠くまで走る、桜を見たいなどと春が近づく中、皆さんそれぞれの楽しみがあるようでした。

今回のお話会はありがたいことに予想以上の参加がありましたので、ご参加の方を会場でディスカッションをするグループと外へウォーキングをするグループに分けて、それぞれで活動を行いました。

ディスカッションのグループでは障害者雇用について話し合いました。 就労支援者や行政の人間にからの心無い言葉で就労に挫けそうになっていたり、企業の障害者雇用への後ろ向きな態度に幻滅したりと参加者の方が体験された様々なことをお話いただきました。
障害者雇用という側面だけですが、まだまだ社会と障害当事者にはギャップがあるようです。

ウォーキングのグループは会場から東京タワーまで歩きました。 途中、数人のグループでまとまり、近況報告などをしながら和気あいあいとした雰囲気の中、小春日和を感じるお散歩となりました。

プチ情報としては東京タワーが今年で60周年を迎えるそう! 急遽の活動ですが、楽しんでいただけた方が多く良かったです。

次回のお話会はいつもの障害者福祉会館を飛び出しまして、名代の庭園「池上梅園」の茶室で催されます。 ぜひ、お誘い合わせの上、ふるってご参加ください!