合理的配慮

1/2ページ

令和2年度第1回東京都障害者差別解消支援地域協議会における 不動産分野に関する相談事案における差別を助長しかねない記述についての削除・対策を求める要望について

2021年2月10日付で東京都福祉保健局障害者施策推進部共生社会推進担当課宛提出の意見書について公開いたします。   令和2年度第1回東京都障害者差別解消支援地域協議会における 不動産分野に関する相談事案における差別を助長しかねない記述についての削除・対策を求めます 日頃より障害者施策の推進をいただきありがとうございます。さて、令和2年度第1回東京都障害者差別解消支援地域協議会(令和2年 […]

【活動報告】第5回リカバリーカレッジおおた~合理的配慮を学ぶ~

第5回目のリカバリーカレッジおおたでは、障害の合理的配慮をテーマに企画実施しました。(2月13日・オンライン実施/キリン福祉財団助成事業) ゲストには山田裕一さん(立命館大学生存学研究所客員研究員/障害児者相談支援専門員・精神保健福祉士)をお招きして、熊本地震における事例などを交えながら、障害の合理的配慮の考え方の解説をいただくとともに、精神障害・発達障害領域特有の困難さについてのもお話いただきま […]

【ご紹介】『精神障害のある人の権利 Q&A』(解放出版社)2021年2月発刊

「障害者権利条約を活用し、精神障害のある人の人権に光を」というコンセプトのもとに、障害当事者権利条約の条文ごとに、まとめられている点が特徴です。権利の話を身近なところから、Q&A形式でまとまっています。関心領域から読み始められる構成です。 ポルケのメンバーも寄稿する機会をいただきました。 ぜひお手にお取りください。 ▼楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/searc […]

障害の合理的配慮を学ぶー第5回リカバリーカレッジおおたーオンラインセミナー(2月13日)

リカバリーカレッジは、主体的に学ぶことでリカバリーを目指す実践として、米国でのRecovery Education等を源流とするとされている学びの場で、世界中で広がりを見せています。 精神障害当事者会ポルケは、今年度リカバリーカレッジおおたを発足させ、当事者と専門職等が立場を越え学びを共にする場づくりに取り組んできました。 第5回目のリカバリーカレッジおおたは、テーマは障害の合理的配慮について取り […]

【報告】第49回お話会 /言葉の重み

12月27日(日) @東京都障害者福祉会館 和室 クリスマスが終わり、一気に年末モード到来。 コロナ禍の中、思っていたよりも人が多い師走です。 そんな中での、2020年最後のお話会。 今回は10名(うち初参加は3名)の方々が来てくれました。 「誰かと話したいなと思った時にすぐいけて、感じていることを素直に語り会える場所があればいいな。ふらっと気軽に行ける場所が欲しい」 当事者会、デイケアや生活支援 […]

【報告】第47回お話会 /医療者に伝わらない・職場の人との関わり方

10月31日(土)   @東京都障害者福祉会館 今年は仮装する人たちが街で溢れることのない、控えめなハロウィン。 お天気は晴天の中での開催です。 今回は14名(内初参加2名)が来てくれました。 今回お話しされたお題の一部を紹介します↓ ■Drやカウンセラーに伝えたいことが伝わらない ・主治医と話が噛み合わない。先生にかみ合っていないということもなんとなく言いづらい。 ・初めてのカウンセリングの時な […]

リカバリーカレッジおおた 発足に向けてーキリン福祉財団より助成決定

リカバリーカレッジおおた発足に向けて準備をしています。 この度、公益財団法人キリン福祉財団様より助成をいただくことが決定しました。 ありがとうございます! リカバリーカレッジは、主体的に学ぶことでリカバリーを目指す実践として、米国でのRecovery Education等を源流とするとされている学びの場で、世界中で広がりを見せています。 ①当事者と専門職のCo-production(協働創造) ② […]

精神医療97号(批評社)に寄稿しました

「精神医療」97号巻(特集 医療保護入院の廃止に向けて)に寄稿しました。 昨年の主な取り組みでもある障害者権利条約の総括所見に向けての事前質問事項に関するパラレルレポート、ジュネーブでのロビー活動を紹介しながら、医療保護入院廃止に向けた障害者団体の取り組みを記しました。 よろしければご一読ください。 ▼批評社WEBサイト 下記は出版元の批評社WEBサイトより、編集委員である古屋龍太氏の巻頭言を転載 […]

【報告】区後援事業についての合理的配慮の提供の促進ー継続審議となりました

先にご報告した大田区議会への陳情は残念ながら、継続審議との扱いになりました。 賛意を表してくれた地域の関係者、議員さんも多かったのですが、残念です。 当日の委員会記録が公開されたことを受けて、いくつかコメントをしたいと思います。 陳情書の書き方について 陳情書の書き方を少し抽象的に書いたのは意図したところでした。 たとえば、要望項目のうちのひとつに「区の後援事業の申請書項目に合理的配慮に係る事項を […]

障害者差別解消法研修の講師を務めました

地元大田区にて障害者差別解消法研修の講師を務める機会に恵まれました。 講師をご一緒したのはDPI日本会議の白井さん。 夏の障害者権利条約のパラレルレポート報告会にも登壇いただきました。 【報告】障害当事者によりパラレルレポート完成報告会 2016年施行された障害者差別解消法ですが、例年大田区では啓発の取り組みを行ってきました。 昨年の2018年には東京都差別解消条例が施行され、ますます地域での共生 […]