障害者差別解消法

【情報提供】障害者差別解消法改正について/ DPI日本会議事務局長 佐藤聡さんより 12月2日19時~YouTube配信!

今年の6月に内閣府障害者政策委員会では、障害者差別解消法の見直し意見書の最終的な取りまとめが行われました。ここには、民間事業者に対する障害の合理的配慮の法的義務化などの当初案にはなかった論点が追加されました。障害者団体からの粘り強い意見が功を奏したものと思います。 ご尽力されたおひとりでもある内閣府障害者政策委員会委員であり、DPI日本会議事務局長の佐藤聡さんをお招きしたYouTube配信企画を行 […]

【ご報告】2021年度大田区予算要望に係る提言事項について

1.新型コロナウィルスに対する措置についての提言  新型コロナウィルスの終息が見えない状況で、精神障害当事者の暮らしにも大きく悪影響が及んでいます。虐待をはじめ様々な暮らしに関する問題が顕在化しています。安心した地域生活のためには万全の感染症対策と罹患した場合の医療体制があることが望まれます。また、感染症対策によって、コミュニティからの分断が起きないようにすることも大切です。これらの観点から、下記 […]

東京都障害者差別解消条例における調整委員会機能等についての提言を行いました

都民ファーストの会東京都議団の栗下 善行 都議と森愛 都議と東京都保健福祉局の担当課長のみなさんと懇談の機会をいただきました。両都議には日頃から当事者団体の声に耳を傾けていただき、当日も温かく迎えていただきました。   東京都障害者差別解消条例は、障害者差別解消法の上乗せとして、民間事業者への合理的配慮の提供の法的義務化など先進的な内容が盛り込まれています。そのような仕組みが、しっかりと […]

【情報提供】精神疾患に関するスティグマについての学術究発表会ーZoomを用いたオンライン発表・8月27日実施

スティグマについての学術研究発表会のご案内です。聞きなれない人もいるかもしれませんが、スティグマとは、いわばネガティブな意味のレッテルのようなものです。偏見や差別の問題とも密接です。誤った知識を基に誤った態度を形成し、誤った行動をとる、というパターンが多く、精神障害のある人も被っている問題です。たとえば、凶悪事件の犯人に精神科通院歴がある→精神障害者はコワイ→精神障害者には近づかないようにしような […]

【コラム】障害者差別解消法見直しの取りまとめの意見が完成ー第52回障害者政策委員会がオンライン形式で開催

第52回障害者政策委員会がオンライン形式で開催されました。(6月22日)障害者差別解消法の見直しの意見書については最終的な取りまとめが行われました。朗報です!当初案にはなかった論点が追加されました。 ■障害者基本法改正の必要性 ■民間事業者に対する障害の合理的配慮の法的義務化 ■障害がある人の家族など関係者に対する差別も法の対象とすること   などです。 障害者団体の粘り強い意見が功を奏 […]

障害者差別解消法研修の講師を務めました

地元大田区にて障害者差別解消法研修の講師を務める機会に恵まれました。 講師をご一緒したのはDPI日本会議の白井さん。 夏の障害者権利条約のパラレルレポート報告会にも登壇いただきました。 【報告】障害当事者によりパラレルレポート完成報告会 2016年施行された障害者差別解消法ですが、例年大田区では啓発の取り組みを行ってきました。 昨年の2018年には東京都差別解消条例が施行され、ますます地域での共生 […]