【報告】第26回ポルケお話会開催

2019年1月お話会。26回目の開催となりました。

初参加の方も含む16名の仲間の参加がありました。
お正月の近況など始まる前から、新年らしく和気あいあいとした雰囲気でした。

お参りに行った話。
おせち料理の話。
それぞれ新年の挨拶かねて、近況なども報告しあいました。

お話会の中身としては、
①体調管理の話

②やりがいと体調維持のバランス

といった話題があがりました。

①体調管理の話
みなさんが日頃こころがけていることを語りました。
・少し体調が悪い時も外に出るようにする
・目の前のちょっとした目標をつくってみる
・自分の波を予想して、休むタイミングやスケジュールを意識する
・サプリメントをとってみる
・ヨガとか身体をほぐす体操をしてみる
・・などなど

みなさんの日頃の実践や当事者の友達から聞いた話など、盛りだくさん。
「あ!これなら自分に合うかも」というのが各々あったようです。
発達障害の方のアドバイスが統合失調症の方に活きたり、逆もしかり。
診断名の違いにあんまり重きを置かないポルケらしさの一つかもしれません。

やはり体験の話は重みがあるなと思いました。
私もついつい忙しくしすぎてパンクをしてしまうので、「休むタイミングをスケジュールに入れるは実践してみる」ことにします。

ほかには、②やりがいと体調維持のバランス。

お仕事のサイクルが順調にまわっているけど、少しやりがいが物足りなくなるときがある。
・・・転職も検討しているけど、環境が変わって、体調が悪くならないかも心配。

といった投げかけからお話が掘り下げられました。

・チャレンジがしにくくなっている
・チャレンジがあんまり周囲が認めてくれない
・障害の配慮を伝えると、優しくしてくれるのは助けるけど、なんか極端なことも?
・いやいや、障害の配慮はやっぱりつたえるのがむずかしい

いつものように良い意味でも「答え」はなかったですが、それぞれみなさんが思うところはあったように思います。

次回は2月17日。よろしくお願いします。

【報告】第25回ポルケお話会開催

2018年みなさんはどのようにお過ごしでしょうか?

私は1年の節目を感じつつも、どこかクリスマス、お正月を迎えるときの子どもの頃に感じたようなわくわくとした気持ちがどこか色褪せていることに気づく今日此の頃です。

感情の流れのままに一喜一憂することは確かに疲れてしまいますが、むしろ今の私には必要なのかもなとも思っています。

 

25回目となるお話会。
はじめての参加者も含む16人の仲間が参加してくださいました。

冬の季節もありウツ期に入る仲間も多く「体調管理」の話はひとつ大きなテーマとなりました。

服薬に対する向き合い方はそれぞれで、睡眠薬や頓服薬の使い方などの経験も共有しました。

特に病歴が長い仲間の睡眠薬の付き合い方は、個人的に大いに参考になりました。睡眠薬は性質上、効き具合がどうしても悪くなってしまうこともあります。

どうしても効き目を求めるあまりに強い薬に向かいがちとのこと。医師に相談のもと、飲まなくても寝れる日は、飲まなくてもよいのではという意見もありました。

睡眠を誘導する習慣づくり(生姜湯や夜間のスマホ使用は控えるなど)は、睡眠薬を日頃常用しているかに係わらず参考になる仲間も多かったようです。

服薬を体調管理の一助としつつ、カウンセリングや運動療法を取り入れている仲間の経験談もありました。

いずれにしても体調の回復と維持には信頼する医療者に出会えることが大切ですよね。相性もありますが、過去のお話会では嫌な経験談も共有されることが多かったです。

「こればかりは運」というのもひどい話です。

私たちが受けたい医療を私たちで言葉にしていくことを今後さらに取り組みたいと思っています。

他には、障害者雇用で最近仕事を始めた仲間の報告がありました。
職場の雰囲気や諸々の配慮も行き届いているようです。暖かい話に安心するとともに、このような素敵な障害者雇用が進むと良いなと思いました。

改めて思うのは、経験則をもとに語れるのは私たち当事者会の強みです。

私たちが実際に何を思い、何を感じたか、これを言葉にしていくことで、ポルケは私たちにかかる制度や仕組みも変えていきたいと思っています。

もしかしたら、できることはちっぽけなことかもしれません。
でもそれが必要なことであると、私は思っています。

来年も良い年にしましょう。
またお会いできることを楽しみにしています。(山田)

【報告】第24回ポルケお話会開催

こんにちは!精神障害当事者会ポルケの山田です(^^)

24回お話会は、月中に映像制作ワークショップ企画を行った兼ね合いで今月は11月の下旬の開催となりました。連休中の影響も相まってか、ご参加いただいた方は16名といつもより若干多めの人数での開催となりました。

 

お話会にはじめてのご参加の方も何人かいらっしゃって、和気あいあいと交流を深めることができました。

 

いつものように一通りの自己紹介と挨拶の後、「趣味の話」「障害者雇用の体験談」「私の体調管理対策」「当事者会運営について」といった形でテーマを深掘りしました。

 

趣味の話。

日頃取り組む園芸や畑作業について語ってくれた方がいました。この時期は、葉物、ほうれん草がオススメのようです。日々の成長を見守りながら、美味しくいただける、楽しみとしては一石二鳥とのコメントが僕には印象的でした!ベランダでも、できるようなものもあるようです♪

障害者雇用の体験談の話。

最近、新たに障害者雇用でお仕事を始めた方の体験紹介がありました。職場の方がとても親切で、苦手なことや体調への配慮もあって、お仕事に楽しく取り組んでいらっしゃるようです。ハッピーな話にみな応援の気持ちを寄せる一方で、お仕事について悩んでいる仲間が多いのも事実です。このあたりについては、今年開催した「はたらく」の学習会の続きを行うことを今後改めて提案したいと思いました。

私の体調管理対策。

この時期はウツ期に入る方も多いのではないでしょうか?かくいう私もその前の週は体調がかなりいまいちでした。季節の変わり目の折には、起床時間や室温管理も大事という経験談を紹介もありました。そのうえで、そもそもの体調の波やその原因を意識できるだけでも、心持ちどこか楽になるかもと思いました。

当事者会運営について。

今回はこれから当事者会を立ち上げたい!という方が何人か来てくれました。そして、他の地域で当事者会に取り組む方の参加もあり、当事者が集う魅力について思いを共有しました。いろいろな地域で小さくとも当事者会ができるといいなと思います。ポルケの立ち上げ経験を今レポートにまとめています。今年度内には発表予定です。その意義を改めて感じているところです。

後半は、グループにわかれてさらに深掘りをしました。

思い思いに語り、そして聞き合う関係はやはり素敵なものです。ホームページを以前からチェックしてくれていた初参加の方々にも好評で良かったです♪

参加を悩んでいる方もタイミングあうときにはぜひご参加ください(^^)

【報告】第21回ポルケお話会開催

2018年8月5日 @東京都障害者福祉会館 和室

21回目となるポルケのお話会となりました!

今回も楽しくみなさんと時間を過ごすことができました。

はじめての参加者の方2名も含む、計12名の当事者が集まっての開催となりました。

 

しかし、今年は本当に暑いですね。

自己紹介の折のアイスブレイクでは、私の暑さ対策を話してもらいました。

その中に、水風呂に入るというものがあったのですが、水風呂の習慣がない自分にはすごく新鮮でした。

水風呂に入ったあとには火照りを感じるけど、その後の寝付きが良いそうです。

水風呂のあとの火照りという感覚どんなものなのか、、、、体験したいと思いました。

今回は自己紹介のあとに、参加者から話したいテーマを募り、今回はおおまかなテーマを設けた3つのグループにわかれて進行をしていきました。

  • SNS疲れをどうしましょう
  • 夏の楽しい思い出話を聞こう
  • いろいろと先を考えると不安が多いです

提案者からテーマについて話題提供があり、それに耳を傾けてそれぞれが自分の経験に受け止めて思い思いに言葉にしていきました。

 

印象的だったのは、SNS疲れの人がとても多いこと。

コミュニケーションはアカウントを複数設定し、相手の関係によってアカウントを使い分けるという知恵を生で聞いてえらく感動しました。

なかなか暗い話は万人受けもしないので、思う存分そこで書き込めるのがいいそうです。

なるほど、そういう使い方もあるのか・・・。

それぞれの悩みや希望、ちょっとした冗談話も含めて、普段の気持ちを言葉にする中で、耳を傾ける相手に届いていく。

大げさかもしれませんが、このこと自体が私達にはとても大事な時間かもしれません。

そんなことを思うのでした。

 

「生産性がない人」には支援が必要ないという国会議員の発言どう思いますか?

途中そのような話題もあがりました。

 

当初からお話会の目的としてきたのは、ひとりひとりの悩みを共有して社会に訴えていく切り口を共有することでした。

実際にそれを学習テーマにするなど、拙いなりにもしてきました。

一方で、精神障害といっても抱えている状況での当事者の悩みや課題意識には差があるのは確かです。

運営しながら思うことは、それら刺激をもらいながらも、当事者の場の集まりの意義、それの原点を感じたお話会でした。

足繁く来ていただける仲間には感謝です。

夏の疲れもあるのか、最近元気下降気味な自分にとってもありがたい時間でした。

今回もありがとうございました(山田)

【告知】大田区の障害福祉を共に考える おおたフォーラム2018

2011年を最後にお休みしていた「おおたフォーラム」が7年ぶりに復活!
今回は午前の全体会でリレートークと推進プランの話を共有、午後にはタイムリーな5つのテーマ別に分科会を設けて、参加者が意見交換できる機会を設けました。
今までと一味違う「おおたフォーラム。」

さあ、また、「みんなで考えよう。確認しよう。」

◯大田区の障害福祉を共に考える  おおたフォーラム2018

◆日時:2018年7月7日(土)11:00~15:30
◆場所;大田区立障がい者総合サポートセンター(さぽーとぴあ)

◆プログラム
第1部:全体会 11:00~12:30・5F多目的室
1)当事者、支援者による、各自の感じている課題のリレートーク
知的障害当事者の話/精神障害当事者の話/高次脳機能障害当事者の話/聴覚障害当事者の話/視覚障害当事者の話/身体障害当事者の話/現場ヘルパーの話/施設職員の話/知的障害のある子どもの親、高校を卒業した後の帰宅後の状況について/等
2)大田区障がい施策推進プランについて

第2部:分科会 13:30~15:30
①「『我が事・丸ごと』と地域共生社会を考える」(大田障害者連絡会)
②「大田区障害者権利条例を考える」(大田区障害者権利条例を作る会)
③「介護人材不足の問題を考える」(大田区自立支援連絡会)
④「大田区自立支援協議会のありかたを考える」(大田区自立支援協議会専門部会のみ委員有志)
⑤「当事者懇談会・「みえない障害」とされる精神障害・発達障害者の暮らしー事例報告ー」(仮)(精神障害当事者会ポルケ)

◆参加と申込みについて!
・参加費:500円(資料代込み)
・今回は、全体会、分科会とも定員があります。申込みの先着順となりますので、ご注意ください。定員に達した場合はご連絡します。
◎情報保障の必要な方は、申込時にご連絡ください。
(特に、分科会参加で通訳が必要な方は、6月21日までに連絡お願いします!)

◆連絡先(事務局)※申込みもこちらへ!
とちの実作業所 大田区西蒲田1-19-19-102
電話番号/FAX 03-5700-4533
担当者名 黒田浩康

◆申込みでお聞きする項目
①お名前
②連絡先
③全体会参加の有無
④分科会参加の有無と、分科会名(第○分科会)
⑤情報保障必要の有無

主催 おおたフォーラム2018実行委員会
/後援 大田区 大田区社会福祉協議会

※ポルケ担当分科会※

分科会
精神障害・発達障害当事者懇談会
~「みえない障害」とされる精神障害・発達障害者の暮らしの事例報告~
障害があろうがなかろうが、夢は諦めたらそこで終わりだ!!つまづきながらでもいい!!時には休みながらでもいい!!夢があるならネバギバ精神で出来るところから頑張り続けてみよう!!保証は無いが、きっと夢はかなう☆だって今日は七夕だから☆

時間:13:30~15:30
内容:
・講師からの情報提供ー約1時間
生い立ち、夢に向けての日々、障害との向き合い、サービス利用者としてなど
・質疑応答、懇談ー約40分
・まとめー約10分
・YMCAを踊るー約10分
※時間は目安です。都合により変更されることもあります。

講師:MC団長(精神障害当事者会ポルケ 会員)

プロフィール
よい子のみんな~こんにちは~!!でおなじみの、子ども向けMC歴間もなく10年になる私が、今までの体験談を交えながらトークしちゃいます☆
とはいえ、障害をクローズで働く大変さは多々あります、、AC、アスペ、統失、場面かんもく、30代、等々、、壁は山積み、、、でもね、子ども達の笑顔で、どんな苦労をもふっとんじゃうほどめっちゃ楽しいお仕事!!それこそがMC☆
今日は障害うんぬんの話にとらわれず、今までの異色な体験談をお話しちゃいます☆
気軽に参加してみょん♪

【報告】第17回 ポルケお話会 開催

4月15日(日)13:30~15:30  @東京都障害者福祉会館

前日は春の嵐。開催も危ぶまれましたが、無事に開催となりました。(ホッ・・・

申し込み制を緩和してみましたところ、当日参加は13名でした。

嬉しい悲鳴で人数も多かったので、後半はグループわけをして交流を図りました。

参加者は当事者対象で当日の体調もあると思うので、これからしばらく厳密な定員は廃止しにしようか検討しても良いと思いました。

私自身は、この日のためにと意識が働き、コンディションづくりに大いに役立っている気がします。ありがとうございます(^o^)

そして、年度替わりを迎えましたが、いかがお過ごしですか?

新しい環境に変化を迎えた人も多いかと思います。

今回のお話会の参加者でも、「4月からお仕事を始めたよ!」という嬉しい報告もありました。

一方で、自身の障害・病気のことをオープンにして働く人ばかりでもありません。

体調のコンディションをどのように保つか、気心の知れた同僚にどのタイミンで、打ち明けるか、病名だけでなく具体的に何を知ってもらいたいか、、、

そのあたり答えは一つではありませんが、全体やグループでもお話のトピックにあがりました。

たとえば、体調づくりでは、具体的に参加者から筋弛緩法のご紹介がありました。

腹式呼吸法に合わせた筋肉の和らぎで、リラックスを促す方法とのことでした。

呼吸を意識するだけでも、とってもgoodでした。参加者の皆さんのそれぞれの健康法、ぜひご紹介をと思います(^^)

アニメや本やスポーツ観戦など趣味の話でも盛り上がりました。

知らない世界も知れて、新鮮でもありました!今までと変わったところでは、町会の年会費徴収の悩みというお話もありました。

お役回りでお母様に代わって、今回からご担当とのことでした。

現代社会の縮図で、ライフサイクルもさまざまですから、訪問時間もお相手に併せて昼に行ったり、夜に行ったりと、

聞いてるだけで身震いするぐらいお大変な気持ちを味わせていただきました。。。

春の季節、いろいろ新しいことも始まります。楽しいこともちょっと負担なことも。そんなそれぞれの日常の一コマをお話できて今回も良かったです(^^♪

皆さんのまたのご参加をお待ちしています!

そして、新しく来てくれる人ももちろん大歓迎です!

(今回は写真撮り忘れました・・・泣)

代わりに今回からお配りしたレジュメ資料です。

20180415お話会レジュメ資料

【報告】 第16回 ポルケお話会 開催

3月24日(日)13:30~15:30  @東京都障害者福祉会館

今年は桜の開花が早かったですね!

3月下旬でしたが、会場近くの公園の桜はほぼ満開でした。

そして、花粉も早くも到来。メンバーにはティッシュ箱持参で臨む人もいました(笑

今回も日頃楽しみにしている趣味の話も話題にぼりました。

中でもお散歩好きが多かったので、ちょっとした武勇伝?やのんびりお気に入りの紹介がありました。

無心でひたすら歩いていると、嫌なことが忘れられる、そんなコメントにはうなずきも多く見られました。
桜の花, 桜観賞, 日本の桜の木, 花, ピンク, 桜の日本, 日本の花桜

散歩のような適度な運動、睡眠のとり方の工夫をはじめ、私の健康法の紹介もそれぞれありました。

年度末ということもあり、学習会の活動状況やこれからの展望について主催者としてお話をさせていただきました。

参加は5名とちょっと少なかったですが、その分いろいろ深い話も聞けてよかったとの声もありホッとしました。

またよろしくお願いします~(^^)